夢の開業を応援したい!情報発信サイト

どこまでこだわるか?も考えておくべきことの一つ

意外と身近な激安店やリサイクルショップ

家具や厨房機器を新たに揃えようとすると、それだけで莫大なお金がかかってしまいます。
そこで、新品ではないもののリサイクルショップを利用することで、かなりコストは抑えられるでしょう。
そのようなお店の中にはネット販売をしている業者もあり、大手のお店は種類も豊富で品揃えも新品に劣っていません。
かなり安価な価格代から販売しているところもあります。
多少の使用感はありますが、逆に中古ゆえの思わぬアンティーク感を楽しめたりできるかもしれません。
どうしても新品で、とこだわりたい方は激安店もいいですね。
電飾やテーブル、椅子、のように同じタイプの家具を一定数揃えたいときはおすすめです。
何より最新のものが手に入れられますし、まとめ買いで割引してくれたりなど対応も柔軟なお店もあるようです。

最近はDIYも増えています

個人経営の小さなカフェやバーで最近よく見られるのが、オーナー自身が内装施工したお店です。
大変センスが問われるところではありますが、DIYが得意な方にとっては腕の見せどころですね。
自分たちのお店のコンセプトを明確に伝えることができますし、手作りで改装したとなれば、お店の宣伝効果の一つにもなります。
内装業者のデザイン料もかからず、必要な材料も自分で選んで使う事ができますのでかなりのコスト削減になるでしょう。
注意点としては、専門の業者が入らない分、法的な許可を得るための施工の見落としがないようにしなくてはいけません。
シンクやトイレの数や、厨房機器の設置場所など、細かい決まりがありますからよく確かめてください。
世界に一つだけの、素敵なお店になるといいですね!


この記事をシェアする
TOPへ戻る